XO CARD little japan ape magazine market

magazine

high grass

high grass

high grass

毎日パンを食べているパン愛好家宮本せわしが、パン博士を目指し、 パン作り、パン検定、パンまつりなど、パンにまつわる活動を行う夢のプロジェクト! Bread lover Mr.Sewashi's "Breadisious Life" presents you his everyday bread related activity towards his dream, becoming a Dr.Bread!

おからパン作り

「パンイング」と言いつつ、あまり出来ていませんでしたが
ひさびさにパンを作りました!

発酵不要の超簡単パン
「おからパン」
です。
生おから

◆準備する物
・生おから ・・・ 200g
・ホットケーキミックス ・・・ 200g
・卵 ・・・ 1個
・豆乳 ・・・ 150g

作り方は簡単
生おからとホットケーキミックスを混ぜる
おから、ホットケーキミックス、溶き卵を混ぜます。
意を決して素手でこねます。

ある程度まとまったところで、少しずつ豆乳を投入!
それにも負けずに、素手でこね続けます。
そうすると、それっぽく柔らかくまとまって来ます。
おからパン生地おからパン生地 成形
あとはそれを、8個に切り分けて丸く円盤のように成形します。
これも素手で行えるので、意を決して丸めて下さい。

そしてコレを、余熱した200℃のオーブンで20~30分焼きます。
大きさによって、中まで焼けるように時間を調節してください。
ちなみに焼いてもほとんど膨らまないので、詰めて置いて大丈夫です!

できあがった、おからパンがこちら
おからパン 完成おからパン 断面 発酵が必要ないので、作業自体は20分くらいで出来、超簡単でした。

食感は、蒸かしたさつまいもみたいな感じで
薄っすら甘くて美味しいです!
しかし、もう少し中までしっかり焼いてもよかったかもしれません。

ま、端的に言うとベーグルに引き続き
ちょっとだけ失敗です。
初挑戦のパンで小さな失敗は、まあ仕方ないですよね。

成功を目指し、何度か挑戦して頑張ります!

2012-03-28|カテゴリー:Baking パンイング

パンシェルジュ検定2級

ハッ!
すみません、気がついたら
こんなにも更新が滞っていました・・。

僕がパンイングを更新せずに何をしていたかと言うと
パンシェルジュ検定 2級公式テキスト
パンシェルジュ検定2級の公式テキストを購入し
勉強に夢中になっていました。

パンを食べてはテキストを読み、パンをちぎってはテキストを読み
もう自分がパンなのか、テキストなのか、何級なのか、発酵しているのか
意識が混濁とした世界をさまよっていました。


パンシェルジュ検定の2級は、内容が深くなった分
とても興味深くておもしろいです。

3級は、パンに関する知識を全体的にざっくり覚える。という感じだったのですが
2級では、そのパンについての情報が深くなり
それまで当たり前に過ごしていたパンの存在理由や、現代社会でのパンの在り方
パンの詳しい作り方、酵母の作り方まで、本当に知らない部分が書いてあるので
自分の中で、パンとのセカンドインパクトを迎えたと言っても過言ではないです。


一つ、学んだことの実例を出すとしたら
日本でもっともパンを消費している都道府県は「京都」で
全国平均の1.4倍(一世帯で年間 約63kg)だと言うこと。

なぜ京都なのか・・、理由は書いてなかったので
詳しくは分かっていないのかもしれませんが
近畿地方は、厚切りの食パンが好きなのと関係しているのかもしれません。
あとは単純にめんどくさがりとか?(パン食は手軽なので)

教えて京都の人!


では、また勉強(パントリップ)に戻ります。

2012-03-20|カテゴリー:Certificate パンシェルジュ検定

Breadelicious TV(パンTV)

パンTV